お客様の中にはトレッキングを『絶対に成功したい』という気持ちと、トレッキングに対して様々な不安や心配事を抱えておられる方が多く見受けられます。サパナではそうしたお客様のご不安や心配事を一つひとつ訊き、解消しながらお客様のご要望にお応えしていく成功するトレッキングツアーを行っています。不安事をすっきり解消し、安心してから出かけるのが、トレッキング成功の重要なポイントです。
サパナのトレッキングツアーはお客様のご要望から生まれ、共に作り上げ、共に実行するオンリーワンのツアーです。
 
     
     
 
   
■どのようなトレッキングをしたいの?
まずはご自身がどんなトレッキングをしたいかよく考えてみましょう。
幻のブルーポピーを見たいなぁ・・・。エベレストを見てみてみたいなぁ・・・。どんな?と言われても解らないけどヒマラヤが見たいな…というのも勿論OK。
まずは行きたいと思った!それが第一歩です。ここからあまたのトレッキングが始まります。  お問合せフォーム使って考えてみて下さい。
       
   
■お客様のご希望をどんどん取り入れご不安を考慮したプラン作り
どんな小さいご要望、またあなたのご不安、お悩みをお訊きしておく事もとても大切なんです。どのようにすればあなたの悩みがスッキリ解消できるか、過去の体験を基にあなたに合わせてアドバイスをしていきます。
出発前から不安0(ゼロ)でトレッキングが出来るよう、細部までこだわってプランを作ります。
人それぞれご要望・お悩み等が異なるので、やり甲斐があります。
       
   
■トレッキングのツボを得よう!

何でもコツや、ツボというものがあるんです。サパナのモデルプランが一般的なレベル分けをせずとも誰でもチャレンジできるのには理由があります。おのずと足の運びが軽くなる歩き方・落後者にならない・高山病になりにくい歩き方・体力のある方と一緒に楽しむ事ができる方法等。『あなたに効果的な順応方法と歩き方』 を伝授。 最後まで歩けるためのツボをご紹介。

       
   
■まだ不安が…。そういう方は日本での疑似体験で解決!

まだまだ私には不安という方 … 。ガイドと共に1度日本でのトレッキング疑似体験をしてみてはいかがでしょうか?経験豊富なガイドと歩けば一目瞭然、あなたにとって効果的な歩き方やポイントを、楽しくアドバイス。お友達とわいわい楽しみながらご参加いただいても良いですね。 (体験講座のお問合せお気軽にどうぞ)

       
   
■ワンランク上のトレッキングを!更なるご要望を取り入れます。

不安が取り除かれたところで、更なるご要望を取り入れた質の高いプランニングをしていきます。「家庭ごとに異なる美味しい地酒を飲んでみたい。」「穴場なビューポイントから山岳写真を撮ってみたい。」「色鮮やかな仏教美術を思いっきり堪能してみたい。」「ヒマラヤの渓流で魚釣りを堪能してみたい。」どれも魅力的ですね。是非あなたの小さなこだわりを大きな楽しみの一つとして実現させましょう。

       
   
■安心・納得できて良かった!

不安もなくなった!要望も取り入れられた!ここまできたらヒマラヤがもう目の前です。さぁ!一緒にヒマラヤを思いっきり楽しみましょう・・・。ちょっと待って!実際のトレッキングでは日本では考えられない悩みも出て来ないの?そんな疑問思いません?人それぞれ感じ方が違うので、思わぬ悩みが出てくるもんです。それらを確実に解消するために、どのツアーも日本人ガイドが日本より同行してるんです。

 
     
     
 
 

相談者にインタビューしながら、トレッキングのご要望・ご不安や悩みごとに対応するトレッキングが得意です。


70歳を過ぎてから、初めて標高4900mのピークに立つ!

2007年4月のことです。
京都市在住のN様より、ヒマラヤトレッキングの相談を受けました。
後日、詳しい内容をお聴きする為インタビューを行うと、
いくつかの大きなお悩みを抱えていました。

年齢が70歳を越え、体力も含め長期間、本当に自分の足で歩き通せるか。
富士山より高い所を歩くので、高山病が心配。
言葉が全くできないので、旅行中は不自由?

どうしてこのようなお悩みを抱えているか、更に訊ねることにしました。


【更なるインタビューで分かったこと】

N様は山岳会に所属。複数の同会員の方が標高4000m以上を歩き、
素晴らしい眺望を楽しむと同時に、高山病にかかった辛い経験をしていた。
お花に詳しいご友人が何人もいて、よくお花をみる登山に出かける。植物園も大好き。

普段の山登りで、先頭に遅れないよう歩いている。
標高の高い場所に興味を持っている。
大阪花博でガラス越しに見た幻の花の思い出が強い。

【N様の求めているトレッキングは・・・】

高山病の心配が少なく、無理なくブルーポピーが見られる場所へトレッキングすること

人それぞれヒマラヤトレッキングの思い(憧れ)や悩み・不安等は違います。
また程度も大なり小なり異なります。
なぜそう思われたのか、詳しく教えていただくことで、
思い描いているトレッキングをオンリーワンの旅行に作り上げる際、とても重要になります。

【要望に応える場所選定】

確実にブルーポピーが見られる
安心して4000mの高地を歩けるところ
毎日高山植物を見ながら歩けるところ

エベレスト街道、ランタン、ガーネッシュ、アンナプルナ等10コースが候補

【悩みや不安の解決方法を検討】

どのようにしたら、N様にとって高山病を最小限にさせることができるか?
体力を維持する方法は何がベストか?
どのような順応法がし易く、一番効果的であるか?
他の悩みは無いか?

紙に書き出し、インタビューをしながら、一つ一つじっくり考えました。

【要望と悩みの解決が一緒に叶えられるツアー】


要望をもとに検討し、候補となった場所:ゴーキョ街道、他4エリアに絞る
悩みを解決する手段として、効果的な高度順応法、他3つの対策をトレッキングに取り入れる

候補のコースと解決方法を照らし合わせ
さらに・・・
雨季の交通手段の条件も含め、トレッキング場所が決定

【更なる提案と要望を取り入れる】

ツアーのイメージが形になってきたので、新しい要望を尋ねてみると・・・
『トレッキングの様子をご自身でビデオ撮影したい』とのこと

【出発直前のチェック】

ヒマラヤ流の歩き方講座をお勧めし、ガイド自身の目で歩き方、体力等を確認!
トレッキング中の食事をすべて日本食で対応し、食事の面からサポート

           

【トレッキング本番】

日本からガイドが同行し、言葉の問題解決はもちろんのこと、高山病にかからないために、
体調や歩き方を見ながら効果的な順応法を一緒に行い、トレッキングをしました。

その結果、ランタン谷に咲く100種類を越える可憐な高山植物を、
ご自慢のビデオでたくさん撮影され、念願のブルーポピー、
標高4900mのピークにも立ち、神々しいヒマラヤも見れました。

N様に合わせた効果的な順応法とマイペースで歩くことで念願達成!

成功したトレッキング  写真はこちら